FC2ブログ
ブログ支援の為1クリックお願いします(`・ω・´)

新しい仕事??

| EDIT

落し物や忘れ物をしたときに、紛失した場所に戻ってみると、すでに無くなっていたというケースがあると思います。
また盗難による紛失も考えられます。
そのような場合には、情報チップ(RFID)を使った紛失物検索システムが解決してくれます。

あらかじめ情報チップを埋め込んだキーホルダーなどをカバンにつけておきます。
情報チップのIDは控えて自宅などに保存しておきます。
情報チップは、街や建物の出入り口などに設置された基地局などが認識し、その時点の時刻とIDをデータベースに保存します。
監視カメラと連動することも可能です。

カバンを紛失したときに、Webの検索サービスなどでID検索すると、情報チップが移動した経路を表示してくれます。
交番などに届けられていた場合は、受取のための連絡先などが表示されます。
盗難にあった場合は、犯人の移動経路などが詳細に記録されます。

このシステムを実現するためには行政など幅広い連携が必要ですが、紛失した物が手元に戻る可能性は十分にアップするのではないでしょうか?

スポンサーサイト

Category: 未分類

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。